ミニガミッツのマンチカン

| PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドラゴンボールで一番泣けるシーンと言えばやっぱり・・・

ピッコロ 悟飯 ナッパ


どうも鉄星です。
久々に「ドラゴンボール」読み返してました。
めっちゃくちゃテンポよくて、さくさく読めちゃうんですよね。
これで40巻以上描くなんて、やっぱすごいッス。

ドラゴンボールで泣けるシーンと言えば、↑に載せた「ピッコロがナッパの攻撃から悟飯をかばうシーン」が有名ですが・・・

はい、にわかですね。

読み返して

再確認しました

ドラゴンボールで

もっとも

泣けるシーン





それは





もちろん






孫悟飯 占いババ

そうだね。

孫悟飯だね。

悟空の育ての親、じっちゃんこと孫悟飯が占いババの力で一日だけ蘇って悟空に会うシーンですよ。

そりゃ泣くよ。悟空だって泣いちゃうよ。



ブルマ「あらら 孫くんが 泣くなんて・・・」

ヤムチャ「ムリもないさ いくら強くても まだ 子供なんだからな・・・」

プーアル「グスン」




考えてもみて下さいよ。
10歳そこそこの子供が、たった一人の家族に先立たれて、山ん中ずっと独りで暮らしてきたんだ。
さみしくないワケないんですよ。

そんな子が、唯一の家族、大好きなじっちゃんと再会できたんです。
これだけでも泣けるんですが、

さらにクルのが、孫悟飯の死因です。

ご存知の通り、孫悟飯は大猿になった悟空に踏みつぶされて死んでいます。
悟空が殺したんです。

ですが、孫悟飯はそんなことみじんも恨んでおらず、
ただ残してきた悟空のことを心から気にかけて、あの世から会いにくるのです。

そして、孫悟飯が、亀仙人が、周りの仲間が、当然の如く
その事実を秘密にして、悟空を傷つけまいとするのです。

わしが月をこわしてからは平和そのものじゃ


嗚呼、素晴らしい。すばらしい空間。すばらしい世界です。



子供

じいちゃん

唯一の家族

大切な人を誤って殺してしまう

よみがえり

やさしい秘密


と、泣けるキーワードがてんこ盛りですね。


はい。ということで、ドラゴンボールで一番泣けるシーンは、
「占いババの館で一日だけ蘇ったじいちゃんと悟空が会うシーン」
でした。

異論は認めません!





その後、物語上はじいちゃんの話は全然出てきませんが、悟空は育ててくれた恩を、その大いなる愛を忘れることはありませんでした。

そして、自らの子に「孫悟飯」と名付けるのです。

いいね!






RSSの購読をぜひ →

rss.png

スポンサーサイト

| マンガ | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

荒井千里アナウンサーがスピリッツでグラビアデビュー。


どうも沢山人です。
hyoushi.jpg

今週のスピリッツは荒井千里アナウンサーが巻頭を飾っていますね。

いや〜、なんだか、コミック誌も随分時代が変わって来ましたね。

とうとう、30歳目前の女性アナウンサーが表紙を飾る時代がやって来ましたか。

わけがわかりませんな。

おそらく、昨今のAKBブームでグラビアアイドルの仕事が根こそぎ、

AKBとももいろクローバーZに奪われて、

グラビアアイドル自体が絶滅の危機になっているんですかね。

よくよく考えてみると、過去のグラビアアイドルの方達が急にママドルに

ギアチェンジしている気がしますな。

めちゃめちゃ結婚しましたし・・・・

そこに、壇蜜先生の熟女ブームと相まって、

30歳目前の女性アナウンサーがスピリッツの巻頭を飾るなんて自体になったんですかね。

しか〜し、どんな時代でも

720x960xc05049e7cad7c646280ae12c_1.jpg

巨乳はデフォルト。

こればっかりは、変わらないみたいですね。




RSSの購読をぜひ →

rss.png

| マンガ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月4日更新 沢山人が読んだマンガ


どうも、沢山人です。

今年からの試みとして、僕が購入したマンガをこの記事内に随時挙げていこうと思います。

余裕があれば、感想も書いていきたいです。

マンホール 3 (ヤングガンガンコミックス)
筒井 哲也
スクウェア・エニックス



人間失格 3 (BUNCH COMICS)
人間失格 3 (BUNCH COMICS)
posted with amazlet at 13.02.03
古屋 兎丸 太宰 治
新潮社 (2011-06-09)




ケンガイ 1 (ビッグ コミックス)
大瑛 ユキオ
小学館 (2012-12-27)




ハイスコアガール(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)
押切 蓮介
スクウェア・エニックス (2012-12-25)


ケサラン・パサラン 2 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
山岸凉子
メディアファクトリー (2012-12-22)


変身のニュース (モーニング KC)
宮崎 夏次系
講談社 (2012-11-22)






RSSの購読をぜひ →

rss.png

| マンガ | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年を振り返って ~マンガ編②~




どうも、沢山人沢山(@takusanzin)です。

早速ですが・・・

~2011年我が家の本棚に加わったマンガランキング~

1位 預言者ピッピ 地下沢中也
2位 opus 今敏
3位 ちはやふる 末次由紀
4位 見かけの二重星 つばな
5位 羣青 中村珍
6位 地上はポケットの中の庭 田中相
7位 よつばと あずまきよひこ
8位 となりの関くん 森繁拓真
9位 かわいそうな真弓さん 西村ツチカ
10位 神の子供 西岡兄妹
11位 第七女子会彷徨 つばな
12位 それでも町は廻っている 石黒数正
13位 なかよし団の冒険 西村ツチカ
14位 誘爆発作 岡村星
15位 Sunny 松本大洋
16位 とりあえず地球が滅びる前に ねむようこ
17位 逃げる男 オノナツメ
18位 昭和元禄落語心中 雲田はるこ
19位 外天楼 石黒数正
20位 花のズボラ飯 久住昌之 水沢悦子
21位 冒険エレキテ島 鶴田謙二
22位 ちょこらん にしがきひろゆき
23位 うみべの女の子 浅野いにお
24位 ふらり。 谷口ジロー
25位 スマグラー 真鍋昌平
26位 海帰線 今敏
27位 海辺へ行く道 冬 三好銀
28位 グラゼニ 高森夕次 アダチケイジ

順位がつけられない
睡沌氣候 コマツシンヤ
赤色エレジー 林静一

といった感じです。
「順位がつけられない」というのは、ただ、順位がつけられないだけで、
良いわけでも、悪いわけでもありません。

ちなみに、家にある、ないを問わず、2011年ベスト10は(こちらのが重要か?)

~2011年マンガベストテン~

1位 3月のライオン
2位 ハンターハンター
3位 預言者ピッピ
4位 opus
5位 おやすみプンプン
6位 ちはやふる
7位 怪獣の子供
8位 鈴木先生
9位 アイアムアヒーロー
9位 イエスタデイをうたって


総括等は次回以降のブログで・・・

本日のBGM:明星 トータス松本





RSSの購読をぜひ →

rss.png

| マンガ | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年を振り返って ~マンガ編①~




どうも、沢山人沢山(@takusanzin)です。
年末年始いかがお過ごしでしょうか?
私は、いつも通り、映画を観たり、マンガを読んだり、落語を聴いたりしながら過ごしていました。
今年は、もう少しブログの更新を増やしていけたらなと思います。

今日は、2011年を振り返り、ランキング形式の発表をしたいと思います。
本来は、年末にやるものですが、年始にやるのも良いでしょう。
まずは、マンガから。

去年も沢山のマンガを読んで来ました。
メモはとっていないため、どれだけのマンガを読んだかは、分かりません。
ですから、去年我が家の本棚に加わったマンガのみでランキングしたいと思います。
あくまで、私が去年本棚に加えたマンガランキングになります。
短編・長編関係なく、加わったものは全て挙げます。
つまり
「我が家の本棚見せちゃいます」
って感じです。

先ずは、ノミネート作品を挙げます。

opus 今敏
海帰線 今敏
羣青 中村珍
ちはやふる 末次由紀
なかよし団の冒険 西村ツチカ
かわいそうな真弓さん 西村ツチカ
昭和元禄落語心中 雲田はるこ
睡沌氣候 コマツシンヤ
スマグラー 真鍋昌平
外天楼 石黒数正
それでも町は廻っている 石黒数正
よつばと あずまきよひこ
グラゼニ 高森夕次 アダチケイジ
見かけの二重星 つばな
第七女子会彷徨 つばな
花のズボラ飯 久住昌之 水沢悦子
ちょこらん にしがきひろゆき
神の子供 西岡兄妹
預言者ピッピ 地下沢中也
となりの関くん 森繁拓真
冒険エレキテ島 鶴田謙二
誘爆発作 岡村星
とりあえず地球が滅びる前に ねむようこ
ふらり。 谷口ジロー
海辺へ行く道 冬 三好銀
赤色エレジー 林静一
地上はポケットの中の庭 田中相
Sunny 松本大洋
うみべの女の子 浅野いにお
逃げる男 オノナツメ

とりあえず、本棚を見る限りでは、こんな感じです。
ちょうど30作品ですね。

ランキングの発表や、総括は、次回のブログで発表します。

本日はこのあたりで

本日のBGM はじまりの歌






RSSの購読をぜひ →

rss.png

| マンガ | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。