ミニガミッツのマンチカン

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライムスター宇多丸さんとシネマハスラーについて


どうも鉄星です。

今日はミニマン(ミニガミッツのマンチカンの略)で良く話題にするであろう、

「ライムスター宇多丸さん」「シネマハスラー」

を紹介します。

首都圏の人には知名度あるでしょうが、地方の人にはまだまだ(全然?)かと思われるので、簡単に説明を。

まず、RHYMESTER(ライムスター)

日本の3人組ヒップホップグループである。ヒップホップが一般認知されていなかったグループ結成当時(1989年)から現在に至るまで、日本のヒップホップシーンを牽引し続けている存在である。


といったグループで、

宇多丸さん

RHYMESTER(ライムスター)のMC、マイクロフォンNo.1。またライター、アイドルおよび映画評論家、クラブDJ、ラジオDJとしても活動。
巣鴨中学校・高等学校、早稲田大学法学部卒業。血液型はB型。


といった方。(見た目は上の画像)

でも、俺ら(俺と沢山人沢山)は宇多丸さんの歌とかほとんど聴いたことなくて、注目しているのはもっぱら、彼がパーソナリティを務める

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(Podcast)

というラジオでのトーク!
彼のトーク力はかなりのもので、「日本のラジオ界の財産」とまで言われている。
参照動画:



また、2009年6月、放送界で最も権威ある「第46回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞」を受賞している。


その「ウィークエンド・シャッフル」では音楽についてその2)語ったり、アイドルについてその2)語ったり、文房具についてその2その3)語ったりと、様々な特集が組まれるが、

とにかく毎週楽しみなのが、サイコロで出た目で観に行く映画を決めて、その映画を評論する

シネマハスラー


というコーナー。


絶賛している映画のハスリング(評論のこと)も面白ければ、
インビクタス冷たい熱帯魚 など)


ボロカスにクサしてるハスリングも面白い!
宇宙戦艦ヤマトBECK など)



興味が湧いたら、ポッドキャストでも聴いてみたらいいんじゃないでしょうか?
俺は、このラジオ聴きだしてから、映画観る回数が断然増えたよ!

ちなみに、今週(土曜)の放送では「ピラニア3D」を評論するとのこと。

沢山人沢山が読者投稿コーナーに挑戦する・・・なんて話も。

お楽しみに!!

TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』
(2010/02/27)
宇多丸

商品詳細を見る



RSSの購読をぜひ →

rss.png

スポンサーサイト

| 未分類 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。