ミニガミッツのマンチカン

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末は映画に行こう!




どうも、沢山人沢山(@takusanzin)です。
今日は、映画についてです。
以前、鉄星さんが、僕らが毎週楽しみにしている、ウイークエンドシャッフルを紹介してくれたので
ブログで映画を語る記念すべき、第一回目は、ちょうど本日ハスリングする予定の

  「ピラニア3D」
ed86ee3a-9d98-48f0-a3c3-59628a237405_n.jpg

にしようと思っていました。
が、思いついてしまったので、
本日は、番組プログラムを一部変更して、お送りします。
(ちゃんとピラニア3Dも観てるんだからね!)

ウイークエンドシャッフルの紹介からの~
と言うことで・・・

ジャン・リュック・ゴダール監督の「ウイークエンド」と
石井 聰亙監督の「シャッフル」を紹介します。

「辛いわ~。」

映画ファンなら誰もが知っている、僕も大好きな2人の映画監督の作品です。
ただ・・・、思いついちゃったからやるけど、私、辛いんです。
記念すべき1回目の映画の感想だし、もっと気楽にやりたかった。
楽しくワイワイ、ピラニア3Dをやりたかった。
そうでなくても、せめて、「勝手にしやがれ」とか、「狂い咲きサンダーロード」をやりたかった。
と思わせる映画なのです。

たまたま、浮かんだために始めた「ウイークエンド」と「シャッフル」の2つの映画、
2人の監督、ゴダール監督と 聰亙監督ですが、
全く共通点がないと思っているわけでは、ありません。
いや、むしろ共通点の多い監督だと言えると思います。
例えば、クエンティン・タランティーノ監督は、両監督の熱狂的なファンですし。

・「オーレン石井」の名は、好きな日本人映画監督が石井輝男・聰亙・隆・克人と石井ばかりなのと、「影の軍団4」のくの一・お蓮から。ーキル・ビル Vol.1
・映画製作会社「A Band Apart」は偏愛する映画『はなればなれに』にちなんでいる。


「好きな日本人映画監督は、石井輝男・石井聰亙・石井隆・石井克人と苗字が石井ばかりじゃないか」


両監督に、共通して言えることは、
・スクリーンに映る映像全てが、本当にかっこいい
・音楽の使い方が本当にクール
・根底に流れるパンクの精神

そして、両映画に共通して言えることは、
「最初にこれから観るのは辞めとけ!」
ってことです。特に、「ウイークエンド」!

最初は、ゴダール監督なら「勝手にしやがれ」や、「はなればなれに」が良いと思いますし、石井聰亙監督なら「高校大パニック」や、「狂い咲きサンダーロード」が良いと思います。

けど、本当に素晴らしい監督なんです!心の底から、ワクワクする映画を撮れる数少ない映画監督です。

もし、飛び降り自殺をしようとしている、女子高生を見つけたら、

「ゴダールを観たのか?聰亙を観たのか?この
星に生まれて、この時代に生まれてこれて、ゴダールや、聰亙を観ずして死ぬのはもったいないぞ!」


って説得しましょう。多分、どん引きされると思うよ!

で、肝心の本編の内容ですが、
ウイークエンドは、ゴダール版「不思議の国のアリス」といった感じです。
ある夫婦が都会での疲れを癒すために、マイカーで近郊の田舎へウイークエンド旅行に出かけます。
けれど、都会の人は皆同じことを考えていて、尋常ではない渋滞(車好きは必見!)に巻き込まれてしまいます。
あまりの渋滞で、みんなイライラして銃撃戦とかしちゃいます。
夫妻は事故で車を失いますが、なんとか徒歩で実家へ行き、母親を殺して、お金を奪います。
パリへ帰る途中、ゲリラに襲われ、夫は、殺されます。
妻は、ゲリラの人たちと一緒に、お食事会をし、自分の夫の肉をおかわりします。

おわり。

「え、意味分からない?」

「俺もわかんね~よ!」

映画館でずっと口あけてたよ!

続いて「シャッフル」ですが、
原作は大友克洋先生の「RUN」原作の許可は事後承諾。パンクだぜ~!。
ストーリーは警官とスキンヘッドの兄ちゃんがひたすら追っかけっこします。
走っている最中に、過去と背景がフラッシュバックして・・・
最後は・・・

おわり。

こんなの観ないとわかんないよ。

観てもわかんないよ。

本日のBGM:走れ! 週末ヒロイン ももいろクローバー








RSSの購読をぜひ →

rss.png

スポンサーサイト

| 映画 | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。