ミニガミッツのマンチカン

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPhone 6が出たので、iPhone 5のバッテリーを交換したよ!(1182円で) #iphone6




どうも鉄星です。

いや〜、iPhone 6とPlus、とうとう発売されちゃいましたね!
私はiPhone 5ユーザーなので、もちろん購入!
・・・と言いたいところですが、今回は見送りました。
私がiPhone 6購入を見送った理由は後述するとして、
2年も使ってヘタリきったiPhone 5のバッテリーを交換しましたので、これを記事にしたいと思います。


http://www.apple.com/jp/support/iphone/repair/battery-power/
iPhone のバッテリーと電源 - Apple サポート

↑ によると
全ての種類のiPhoneのバッテリー交換の費用は8400円で、なおかつ1週間程度の時間が掛かるそうです。
・・・うん。論外だね。特に8400円てのが。

と、いうわけで、自分でバッテリーを手に入れて、自力でバラして交換するわけですな。

一昔前なら電気街アキバに入り浸るようなヲタクさんしか無理そうな方法ですが、今はAmazonさんがございますからね。簡単にバッテリーも工具も手に入るんですな。

私が選択したバッテリー(上の画像)は↓です。

アップル iPhone 5 専用 の 616-0611 交換 バッテリー
ロワジャパン
売り上げランキング: 452


Apple純正ではありませんが、PSEマークも付いています。下手なバッテリーを選ぶとiPhoneってガチで爆発しますからね。
まあ、そこんとこは自己責任すな。
私が購入した価格は740円(送料無料)でした。

iPhone5sの本体だけでも爆発、燃える!? - iPhone Mania


スティーブン・ポール・ジョブズのイカレたこだわりによりiPhoneには星形のネジが使われているので、普通のドライバーではiPhoneはバラせません。
だけどまあ、必要な工具もAmazonで手に入ります。

私が使った工具は↓です。



これで必要十分でした。私が購入した価格は442円(送料込み)でした。

これで、タイトルの意味が分かりますね。
740+442=1182円
以上でバッテリー交換が可能なわけです。

必要な時間も小一時間てとこでしたよ。


バッテリーの交換方法はYouTubeさんに聞けば簡単に分かりますね。




注意点

バッテリーは両面テープでガッツリ貼付けられています。断固たる決意でもって取り外しにかからなければ取れません。私はピンセットを差し込んでグリグリやってなんとか外せました。

新しいバッテリーに両面テープが付いていないので、そのままではパカパカしちゃうかもしれません。
なので私は、元のバッテリーに付いていたテープを剥がして新しいバッテリーに貼り変えて使用しました。


疑問点

元々入っていたバッテリーが↓なんですが・・・


これ、PSEマーク付いてなくね??
動画では元の方にも付いているように見えますが・・・はて・・・
このバッテリーがカスだからヘタリ倒したり、30%でイキナリ電源が落ちたりしてたのかしら・・・?
なんて疑問が湧いてきますな。


所感

動画で見ていたので、簡単そうだなと思っていましたが、簡単なもんでしたよ。慣れれば20分てとこでしょう。今回はバッテリーを交換しましたが、カメラの内部にホコリが入っちゃってる〜!なんて場合に、内側から掃除するのにもこの工具は使えそうだな、と思いました。

新しいバッテリーのクオリティはまだ交換したてなのでなんとも言えませんが、新品になったな、という感じがしています。問題が出てきたら追記したいと思います。

こんなに安くバッテリー交換できるのなら、年一くらいで交換したい感じですね。

以上です。


ああ、iPhone 5S/Cの場合は



とかでしょうか。





RSSの購読をぜひ →

rss.png

スポンサーサイト

| iPhone | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。