ミニガミッツのマンチカン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天才見ぃ~っけ!!西村ツチカ「なかよし団の冒険」


どうも鉄星です。



10年程前、まだガキだった俺は“自称”日本で初めての
漫画専門古本屋に来ていた。

カウンターに不遜な態度で座っている店主のもとに
ダンさんの「青春裁判」を置いて、  
「これおもしろい?」
と尋ねた。

すると、いきなり店主は息を荒げて
「お・・・おもしろいよ~!!」
「永島慎二とか、つげ義春とか、花輪和一とか・・・このへんは一回読んだだけじゃ分からないだろうけど、絶対心に残るものがあるよ~!」
「いや~、君が手塚全集のコーナー見てたから、ミーハーなガ・・・子供だと思ってたんだけど。アハハ~」
と饒舌に語りだした。


うん。絶対こんな大人になっちゃいかんと思ったね。


時は流れて今年、俺もはっきりと、
「絶対心に残るものがあるよ~!」と勧めたくなる漫画と出会ってしまった。
いや、多分店主が感じていたのとはちょっと違う・・・もっと熱量とポテンシャルに圧倒される、風を感じるような作品だ。


そう、西村ツチカ氏のデビュー作

「なかよし団の冒険」

のこと。



「なかよし団の冒険」は短編集であり、
どれもエッセンスを感じることはできるけど、
一つオススメを上げるとすれば、
「ピューリッツァ賞」だね。
IMG_1049_convert_20110904122644.jpg


何回も読み返して、気がつけば一日中グルグルとこの作品について考えてしまっていたよ。


あとがき(にかえて)も大変おもしろく、4Pの漫画で自分について説明し尽くしてる。
(もう漫画描くしか生きる道ないでしょww)


あまり上手く説明できないし、
するつもりもないけれど、西村ツチカ氏は
サブカルとメジャーの境界線、その波打ち際のメジャー側に立っている人だと思う。

そして賢明な読者なら同意してくれると思うが・・・

その領域に立っている人が次世代の旗手となるのだ!!



読み終わった後すぐ、沢山人沢山にメールしたよ・・・
「天才見つけたわ~」



とにかく、

漫画好き自称してるくせに西村ツチカ読んでない奴何なのぉwwwwwww!

ってレヴェルではある。
業界注目度ナンバー1は言い過ぎではないと思う。

買いましょう。


BGM :





One more thing ...


2冊目が・・・出たんだ。


既に読んだ沢山人沢山によると、「ヤバすぎる」内容らしいw
読むのが楽しみ過ぎるwww



関連記事



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| マンガ | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://miniman2011.blog55.fc2.com/tb.php/18-41a626f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。