ミニガミッツのマンチカン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジョジョの奇妙な冒険について 後編




どうも、沢山人沢山(@takusanzin)です。

今回は、前回に引き続き、「ジョジョの奇妙な冒険について 後編」です。まずは、復習から。

前々回のブログ

前回のブログ

お待たせしました。では、第二問です。

2.次の職業の最高のプロフェッショナルは、どのくらい凄いと思いますか?

(1)料理人

(2)漫画家

では、答え合わせです。

(1)の答えである、四部に登場する最高の料理人、トニオ・トラサルディー(以下トニオさん)シェフの料理を食べたお客さんは、単に「まいう~」とか「うまいぞ~」とか「ンマ~イ!」と叫ぶだけに留まりません。

最高に美味いのは当たり前!
トニオさんの出す水をひとたび飲めば、目から涙が溢れ、睡眠不足が解消されます。前菜を食べれば、肩こりが治り、パスタを食べれば虫歯が治る。メインを食べれば便秘が治り、デザートを食べれば、水虫が治る。
医食同源とは、正にこのこと。お客さんは、コース料理を食べれば、完全なる健康体になってお家に帰れます。

(2)の答えである、漫画家岸辺露伴先生も本当に凄いです。

面白いマンガを描けるのは当たり前!
下書き無しでペンをいれ、アシスタントは使わない。ペン先から、墨を飛ばしてベタを塗り、何本ものペンを使い効果線を一気に描き上げる。そして、リアリティーを追求するために、どんなものでも味見する。例え蜘蛛でも味見する。味を知っているか、知らないかで、絵の完成度が全然違ってくるんだぜ!それが証拠に、生原稿を見たファンは・・・、なんと、感動して自分が本になっちゃうのです!

ジョジョを読んだことがない皆さん!

僕が、このクイズを通して言いたいことは、

「突き抜けた人」を表現するのに、

「これ程のディティール」を想像することが出来ますか?

と言うことなのです。

どんなマンガにも登場する、ありふれたテーマである「恋」、腐る程あるであろう「料理マンガ」、マンガを描いている以上絶対に知っているはずの「漫画家」・・・・

それらを描いたマンガのほとんどが僕の琴線に触れない。

けれど・・・

ジョジョの「恋」は、全然違う!

ジョジョの「料理人」は全然違う!!

ジョジョの「漫画家」は全然違う!!!

今まで見たことがない、現実世界では、決してお目にかかれないような、最高に基地の外な人たちが、正にそこにいるかのようなディティールで誌面にガンガン登場する!

そこにシビれる!あこがれるゥ!




ジョジョには、「見たことない」が詰まっています。
ジョジョで最も有名な「スタンド」にしてもそうです。
超能力という表現を「突き抜けた想像力」で描くことに成功した、ジョジョの面白さの断片に過ぎないのです。

荒木先生の「突き抜けた想像力」こそがジョジョの奇妙な冒険の最大の魅力と言えるでしょう。

本日はこのあたりで

おやすみのBGM:Killer Queen Queen





関連記事



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| マンガ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://miniman2011.blog55.fc2.com/tb.php/23-255ffb07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。