ミニガミッツのマンチカン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キネマ旬報ベストテン2012 韓国映画0っておまえら正気の沙汰か!


どうも、沢山人です。
キネマ旬報ベストテン2012が発表されましたね。

具体的には

【2012年日本映画ベスト・テン】

1位 かぞくのくに

2位 桐島、部活やめるってよ

3位 アウトレイジ ビヨンド

4位 終の信託

5位 苦役列車

6位 わが母の記

7位 ふがいない僕は空を見た

8位 鍵泥棒のメソッド

9位 希望の国

10位 夢売るふたり

次点(同点)
この空の花 ―長岡花火物語

SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者

【2012年外国映画ベスト・テン】

1位 ニーチェの馬

2位 別離

3位 ヒューゴの不思議な発明

4位 ル・アーヴルの靴みがき

5位 ミッドナイト・イン・パリ

6位 アルゴ

7位 戦火の馬

8位 ドライヴ

9位 J・エドガー

10位 裏切りのサーカス
次点
桃(タオ)さんのしあわせ

これに関して僕は非常に言いたいことがあります。
どんなことだかわかりますか?

ちなみに、これが僕の2012年のランキングです。

僕は、邦画で4本、洋画は7本、キネ旬にランク付けされた映画を劇場で観ています。
こと、洋画ランキングに関しては、10本中の7本を観ているので、これらのラインナップが本当に「去年の代表作」だったかどうかある程度語る権利があると思っています。

あのね、キネ旬の洋画ランキング絶対おかしいよ。
何がおかしいって?

なんで韓国映画がベストテンに1つも入ってないんだよ!

こんなの絶対おかしいよ。
間違ってる。

今年は韓国映画の素晴らしさ、力強さを実感する映画がたくさんありました。

沢山人は、ベストテン10中の4本を韓国映画にしている始末ですよ。

哀しき獣

サニー 永遠の仲間たち

ポエトリー アグネスの詩

ハロー!?ゴースト

トガニ 幼き瞳の告発

高地戦


この中からベスト10に1つも選ばれないなんておかしくないですか?どう、思います?映画ファンのみなさん!!!
僕は、キネ旬のベストに投票してる評論家共の中に 老害 政治的思想を投票に反映させているバカ が大量に潜んでいるとしか思えません。

これだからキネ旬は

ほんと、

これだからキネ旬は若い人に読んでもらえないんですよ!

桐島、部活やめるってよで原作では主人公達はキネマ旬報を読んでたのに、映画では映画秘宝に代わっている意味
ちゃんと理解していますか?

あなたたち
間違ってますよ!
もう、いい加減認めませんか?

奇しくも、
日本映画1位がヤン・ヨンヒ監督の家族の思いを描いた映画。

おまいらさ〜、

おまいらさ〜、

日本映画ってジャンルだったらいいわけ?

映画以外のジャンルは良く知らないですけど、今の韓国映画の素晴らしさは、日本映画の比じゃないですよ。
ニホンジンより、ナ・ホンジンですよ。
それを、全く入れないなんて、ほんとどうかしてるよ。

どんなに政治的に仲が悪くても、良い映画は良い映画なんですよ。

そこ認めないで、喧嘩した国が仲直りすることなんてあるんですかね?

もう、認めちゃいましょうよ。

韓国映画は面白い。少女時代はかわいい。

これ、世界共通な!

そして、老害どもよ、
過去を美化して、ヒューゴなんかに投票してると
時代錯誤に体罰なんかしてる教師どもと同じように
時代の流れについていけなくなるぞ!

確かに、ヒューゴもル・アーヴルも面白いけどな!

関連記事



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| 映画 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://miniman2011.blog55.fc2.com/tb.php/257-3dbdfd01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。