ミニガミッツのマンチカン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オタキング岡田斗司夫の正体


どうも沢山人です。
評価と贈与の経済学 (徳間ポケット)
読みました。
いや〜、オタキングは良いこと言うな〜。
本当に良いこと言う。
ためになった気がしました。

オタキングは本当に良いこと言うんですよ。
理論は本当にためになる。
けど、本人のやってることは、?
って思うこともあるんですよね。

僕が何に関して?って思っているのか。

それは、オタキングexという活動です。

僕はこの活動自体に?って思っているわけではありません。

理論的には面白い活動だと思っています。
けど、この活動に関する取り決めの中で、
在籍期限を3年間
と設定していることが謎なんですよね。

というより、在籍期限を3年間としてしまうと

結局単に、自己中心的な、利己的な人だなと思ってしまうんですよね。

社員のメリットは
岡田から様々なノウハウを学べること
なわけじゃないですか。
それを3年と規定してしまったら、
本当にその人にとって価値のある体験になり得るんですかね?

むしろ、ノウハウをきちんと学べないから、
3年、なんとなく岡田斗司夫を分かった気になったら、
正体が明るみになる前に解散なと言っているように思えてしまう。

単純に、自分がしたい仕事だけをするために、
ファンからダイレクトに金を取るための仕組みなだけで

いわゆるこのシステムのメリットされる部分は後付けにしているとしか思えてならないんですよね。

一時、岡田さんはプチ落語家「吉祥亭満月」としてデビューしましたが、
この時の感じとも凄く似てるんですよ。

理論は正しいんですよ。

確か、面白ければ、誰かの弟子になる必要はない。

しかし、弟子入りしていないから、落語のテンポもリズムもない、ただのオタクのおもしろ話を
「落語」と言い切ってるだけの活動になってしまった。
ちっとも落語じゃないものを落語と言って活動する。
だから、落語好きにも、オタクにも響かずにフェードアウトしてしまった。

今回のオタキングexもきっとそんな感じでいずれは、
フェードアウトしちゃうんじゃないかと思っちゃいますね。

会社じゃないものを会社と言ってるだけで、

いずれはフェードアウトしちゃう気がしますね。

ダイエットもリバウンドしちゃいましたし。

本当に理論は凄く全うなのに、最終的な仕組みになっていかない。

なんか、そんな気がしちゃいますね。

理論は凄く面白いんですけどね。


関連記事



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://miniman2011.blog55.fc2.com/tb.php/329-fca6215f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。