ミニガミッツのマンチカン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コメントありがとうございます! ~月光ノ仮面編~




どうも、沢山人沢山(@takusanzin)です。
貴重なウイークエンド、いかがお過ごしですか?
僕は相も変わらず、映画を観てきましたよ~。
今週末、観た映画は「J・エドガー」です。
いつもなら、「J・エドガー」の感想を書いていくわけですが・・・。「J・エドガー」の感想は、次回とさせて頂きまして、
今回は、「月光ノ仮面」の感想で頂きました、コメントのお礼編とさせて頂きます。
遅くなって申し訳ありませんが、アイハラミホさん、コンさん、
コメントありがとうございました。
いやね、このブログは、鉄星さんと、
俺たちの話は聞く価値があるのか そして
俺たちの面白いと思っているものは本当に面白いのか
を確認するために始めたブログなわけですよ。
去年の8月の末からゆったりと始めて参りました、当ブログ「ミニガミッツのマンチカン」なわけですが
いや~、反応がないのって、
やっぱり、素人の文章なんて誰1人として注目しないのか。
と、哀しい思いでしたよ。
それでも、ポツポツとエントリーを書いて来たわけですが・・・・。
やっと、反応があったのが、この「月光ノ仮面」のエントリーなわけなんですね。
奇しくも、「面白くない」と書いたもので反応があったというのは、因果なものですが、コメント嬉しかったですよ~。それも、なんとその映画に出演されている方から頂けるなんて・・・。
光栄の極みであります。
コンさんの感想も、僕が考えていなかった内容で、大変嬉しく読ませて頂きました。

けれど、やはり、僕たちが面白いと思わなかったもので、初めて感想を頂くというのも、複雑な思いがありますので、今回はお礼も兼ねて、どうやったら、「月光ノ仮面」が面白くなったのか?を考えたいと思います。

「月光ノ仮面」は、ラストシーンを撮りたくて作られた映画ということらしいので、
大前提として、ラストの「寄席での銃殺シーン」は、絶対にいれるものとします。

この、映画は、ラストの銃殺シーンに意味が無さ過ぎます。なので、銃殺シーンにもう少し、分かりやすい理由を設けるべきではないでしょうか?

寄席での銃殺に意味をもたらすには、一番手っ取り早いのが、「復讐」ではないでしょうか?
具体的に、復讐の内容を詳しく定義づけるなら
「声を失い、2度と寄席に出ることが出来なくなった悲しみから、寄席そのものを破壊しようとした」
と言った感じで良いんではないでしょうか?

そして、やはり、板尾創路さん扮する森乃家うさぎと浅野忠信さん扮する森乃家うさぎは、やはり元々同一人物で
戦争体験により、落語家としての森乃家うさぎと、岡本太郎が別に別に帰って来たという展開にした方がいいはずです。



ここまでを1月30日の時点で書いてたんですけど、
考えたところで面白くなりそうにないから
ずるずるとブログ投稿が滞っちゃいました。
テヘペロ。

関連記事



RSSの購読をぜひ →

rss.png

| 映画 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://miniman2011.blog55.fc2.com/tb.php/54-81acac1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。